トヨタ・プリウス東京ダイアリー,見積もり・買い取り情報

東京都内で乗るプリウス50系の口コミ、買い取り情報

プリウス50系、PHVの見積もりを取る前にレンタカーで試してみる!

f:id:shiroganesweets:20170719114101j:plain

車の見積もりを取る前にに自分でレンタカーを借りて1日乗り回してみる

 

これは、私自身も行わなかったのですが、プリウスやプリウスPHVはにもちろんトヨタの販売店で試乗をすることは、どうしても10分くらいの短時間ですし、車の試乗の時って気分が高ぶっているのでどうしても合理的な判断が出来なくなってしまいませんか?

私は試乗の時はあまり正常な判断が出来ない方だと思います・

 

そこで、出来るならレンタカーを借りて丸1日乗り回して見ることをオススメします。

 

プリウスがレンタル出来る都内のレンタカー会社は?

 

東京都内ではトヨタレンタカーやニッポンレンタカーがプリウスののレンタルを行っていいます。

トヨタレンタリースで、6時間8,640円プラス保険が1,620円ですので6時間なら1万円以下で試すことが出来ます。

ちなみに夏休み期間の杯シーズンは10,368円だそうです。

ニッポンレンタカーだと、プリウス50系はE-Cと言うカテゴリーで、6時間だと、9,828円ですがプレミアムレッドメンバーという優待メンバーだと、8,424円でトヨタレンタリースより少安いですね。

オリックスレンタカーもプリウス50系があります。6時間で8,640円で1日だと11,880円ですのでほぼ同じ料金体系です。

 

そこで、あまりエコカーの選択肢はないみたいですが、「レンナビ」で探してから、もっと借りやすい、大手のレンタカー会社で借り手試乗するのも手かも知れません。

 

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」

 

 

プリウスPHVもレンタル出来る!

東京都内ではマンション住まいの方が多く、電源が確保できないので都内の方こそ乗って欲しい、プリウスPHVの普及率は低いと聞いています。

PHVをある程度の時間試して見たい方はトヨタレンタリースだと、PHVがリース車として準備されています。

HV3のカテゴリーでプリウス50系がHV2 ですので1クラス上の料金体系になります。

6時間 11,880円 ですのでプリウスとあまり変わりませんね!

試乗は自分のいつも走っている道で、自分の車とどんなところが違うのか感じながら試乗するのが一番分かりやすいと思います。