トヨタ・プリウス東京ダイアリー,見積もり・買い取り情報

東京都内で乗るプリウス50系の口コミ、買い取り情報

プリウス50系の納車から2週間が過ぎての感想

f:id:shiroganesweets:20170628160700j:plain

プリウスの納車から2週間が過ぎようとしています。10年ほど前にBMW650i 、4年前にMiniクロスオーバー以来の新車との出会いで初めてのトヨタ車、初めてのハイブリッド車でしたが、2週間ドライブして思ったことを書いていきたいと思います。

 

 

都会とハイブリッドは相性が良い!

もし、殆どの時間を東京の都心でのドライブに費やす人なら、今更ながらハイブリッド車を含むモーターで走り始める車は相性が良いと感じました。首都高速でも昔は飛ばせた湾岸線も今や100km/h程度、今や首都圏では東京湾アクアライン圏央道でもないと飛ばせる環境

 

がないとすると、プリウスは都会にマッチしている気がします。難を言うと、もう少し低速のトルク感があればより運転しやすいと思います。

 

TNGAのボデイ剛性はあまり感じられず。。。

ヒップポイントが下がったっとカタログにありましたが、以外と座面が高いのでビックリしました。どちらかというと低い車を乗ることが多かったので、このくらいでは少し腰高に感じられました。

 

また、ドアを閉める音が重厚になり高級感が増したと宣伝していましたが、私としてはドアの音はあまり関係ないかも。。。最近のメルセデスとかBMWって以前ほど重厚な音しないですよね。。。今だったら音だけならVWのが良い音がする気がします。

昔のメルセデス W201 190Eが懐かしいです。

それよりBMWに付いていたソフトクローズドアのがドアをバン。。。って閉めないで良いので高級感ありで好きでした。

 

 

プリウスを買う前に、VWも乗り比べましたが、都会で毎日の足として使うならプリウスの方が随分優秀です。しかし、自分が車を運転している実感をドンドン希薄にさせてしまうのが欠点と言えば欠点だと思います。

どちらかというと、車を買ったというか移動用家電を買った気分ですね!プリウスに与えられた使命は正にそれだと思いますので、あまりハンドリングが、ブレーキがとか出す車ではないと思います。

 

次回は、プリウスの後ろの席を全て覆ってしまうペット用のカバーを買いましたので、それレポートもして行くつもりです。シート色がとても汚れやすい「クールグレー」と言う名前の白色ですのでこの点は随分、気を遣っていいます。