トヨタ・プリウス東京ダイアリー,見積もり・買い取り情報

東京都内で乗るプリウス50系の口コミ、買い取り情報

プリウス50系でトヨタセーフティーセンスPを実感した!

f:id:shiroganesweets:20170724172046j:plain

 

先日ハンズフリーで電話をしながら、昭和通りを走っていたのですが、ちょうど日本橋から銀座の辺りはアンダーパス、オーバーバスを昇ったり降りたりする場所があり、ゆうがたは渋滞する場所です。少しぼんやりしていたのと、夕方の薄暗い時に前の車が急停車!!!車内にブザーと、前のスクリーンにブレーキの文字が出て焦ってブレーキを踏んだので事なきを得ました。

私のブレーキを掛けたからプリクラッシュシステムのブレーキアシスト機能が働き止

まったのか、プリクラッシュシステムだけで停止したのかはよく分かりませんが、プリクラッシュシステムの発作動でした!

しっかりブレーキがかかったのは体感できました。

 

 

そんなに速度が出ていませんですが、プリウスのブレーキでもしっかり停止したのは少しビックリしましたが、このシステムを見直しました。

 

レーザークルーズコントロールはどうか?

 

私も良く分からないのですがレーダークルーズコントロール(ACC)も前の車が止まると停車しますが、プリクラッシュシステムは違うメカニズムでブレーキを掛けているのでしょうか?

 

コレも渋滞の時は便利と言えば便利ですが、発進する時はアクセルを再度踏まなければ何ら無いのが、少し自動運転ぽくはないですね!

 

いつも出勤では東北道、首都高速環状線でクルーズコントロールを利用していますが、今まで使っていたBMWとはシステムをONにする場合、少しスイッチを押す順番が違い、戸惑いましたが何回か行えば慣れる程の違いです。

 

東北道ではバッチリでラクチンのクルーズコントロールですが、流石に首都高速では85km 位に合わせていると、少し怖い場所があります。

1.環状線内回りの浜崎橋の下りカーブとか、前車が離れると、下りカーブでは前の車をレーダーで捕捉出来ないので車が加速します。

2.内回り、外回りの京橋~銀座辺りもくねくね立体的に曲がっているところでは前の車が捕らえきれないのので加速と減速がちぐはぐになります。

3.新宿出口で1度直線を昇った後に右の下りカーブ。ここはのぼりがキツいので前が見えなくなるところですね!

4.下り江戸橋ジャンクションから6号向島線に入った時の左に旋回しながらのカーブの所ではACC を入れっぱなしは怖かったですね!

 

 

それと、プリウスのが1度速度が落ちて再加速する場合、エンジンの大きさの問題か、レスポンスが良くないのかはかりませんが、少し反応が悪い気がしました。

でも、1番困るのは、クルーズコントロールがON なのかOFF 分かりにくいことです。軽いブレーキくらいだとACCは切れないのですが、いちいち前のディスプレィで確認しなければなりません

HUD(オーバヘッドディスプレイ)にサインでも出ていればもっと分かりやすいと思いますね!

 

あまり使うべきではない首都高速ですが、面白いので、色々試していますが、最近首都高速ってけっこう酷い事故が多いインですよね!

 

これは数週間前に、首都高目黒線の事故です。どうしてこうなったか分かりませんが、車が反対向いてエアバック全開でした。

皆様もお気を付けて。。。。

f:id:shiroganesweets:20170724171203j:plain

 

 

 

プリウス50系、PHVの見積もりを取る前にレンタカーで試してみる!

f:id:shiroganesweets:20170719114101j:plain

車の見積もりを取る前にに自分でレンタカーを借りて1日乗り回してみる

 

これは、私自身も行わなかったのですが、プリウスやプリウスPHVはにもちろんトヨタの販売店で試乗をすることは、どうしても10分くらいの短時間ですし、車の試乗の時って気分が高ぶっているのでどうしても合理的な判断が出来なくなってしまいませんか?

私は試乗の時はあまり正常な判断が出来ない方だと思います・

 

そこで、出来るならレンタカーを借りて丸1日乗り回して見ることをオススメします。

 

プリウスがレンタル出来る都内のレンタカー会社は?

 

東京都内ではトヨタレンタカーやニッポンレンタカーがプリウスののレンタルを行っていいます。

トヨタレンタリースで、6時間8,640円プラス保険が1,620円ですので6時間なら1万円以下で試すことが出来ます。

ちなみに夏休み期間の杯シーズンは10,368円だそうです。

ニッポンレンタカーだと、プリウス50系はE-Cと言うカテゴリーで、6時間だと、9,828円ですがプレミアムレッドメンバーという優待メンバーだと、8,424円でトヨタレンタリースより少安いですね。

オリックスレンタカーもプリウス50系があります。6時間で8,640円で1日だと11,880円ですのでほぼ同じ料金体系です。

 

そこで、あまりエコカーの選択肢はないみたいですが、「レンナビ」で探してから、もっと借りやすい、大手のレンタカー会社で借り手試乗するのも手かも知れません。

 

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」

 

 

プリウスPHVもレンタル出来る!

東京都内ではマンション住まいの方が多く、電源が確保できないので都内の方こそ乗って欲しい、プリウスPHVの普及率は低いと聞いています。

PHVをある程度の時間試して見たい方はトヨタレンタリースだと、PHVがリース車として準備されています。

HV3のカテゴリーでプリウス50系がHV2 ですので1クラス上の料金体系になります。

6時間 11,880円 ですのでプリウスとあまり変わりませんね!

試乗は自分のいつも走っている道で、自分の車とどんなところが違うのか感じながら試乗するのが一番分かりやすいと思います。