トヨタ・プリウス東京ダイアリー,見積もり・買い取り情報

東京都内で乗るプリウス50系の口コミ、買い取り情報

プリウス50系のクールグレーのシートの汚れたときのクリーニング方法は?

f:id:shiroganesweets:20170710082157j:plain

プリウス50系のクールグレーのシート、外装色のダークブルーマイカメタリックとの配色はちょっと国産車ではないみたいでとても気に入っています。

が。。。。。

名称はクールグレーですが、ほとんどホワイトと言って良いほどの色なので汚れには注意していてシートカバーなどしていましたが、 座面保護のカバーとプリウスのマッチングが悪く、現在はただ滑りやすいクッションとなってしまっています。

 

 

ということで、気がついて見れば早くもお気に入りのクールグレーの運転席側シートに汚れが付いてしまっていました。。。

f:id:shiroganesweets:20170710083013j:plain

ちょっとショックでしたが、雨の時に付いた雨水の泥汚れみたいでしたのですぐ落ちるか。。。。。でも少し頑固な感じですので自宅にある革のクリーナーで汚れ落とし、保守をしてみることにしました。

厳密に言うと、車のシート専用ではありませんが、私のがスポーツ用具(野球グラブ)で使っている革クリーナーと保守で使っているグッツを紹介します。

 

 

 

スポーツ用品では有名な日本国内メーカさんで、これ以外にも色々な種類のレザーケア商品を出しています。実は色々なレザーケア会社のOEM生産を行っている会社ですので知らない間に他ブランドで使ったことがあるかもしれません。

固形とか、スプレータイプもありますが私は液体タイプで、クリーニングには界面活性剤が入ったタイプを使っています。

 

野球グラブ用として販売している、下のレザーローションも試してみましたが、良く汚れが落ちる反面においが少しキツいので車で使用するには上の赤いレザーの方が良いと思います。

 

いらなくなった柔らかい端布とかに染みこませてクールグレーのシートに優しく塗ってください。

直接たらすと液体の粘度が低いのと、界面活性剤が入っているせいか染みこまず垂れてしまいますので、必ず端布につけて行ってください。

f:id:shiroganesweets:20170710084557j:plain

少しの汚れなら簡単に取ることが出来ました。ちなみに革に染みこむオイルは入っていないので界面活性剤で汚れを取って、シリコンで表面保護をするタイプです。

オイルを使用すると革の中に染みこんでしまいますし、色が変わったりする危険性もあります。

新品ですので革自身の中にオイルを持っていますので少なくとも一年くらいは追加オイルの必要が無いと思われます。

 

目的の汚れを取った後に、少し気になって、クールグレーのシートのサイドの部分も磨いてみましたが、やはり少しづつ汚れが付いているようで、布が少し黒ずんでいました。

明るい色のレザーシートにしたら定期的な汚れ落しと、表面保護は必要だと感じました。

 

クリーナー、保護を別々に行うのが理想だと思いますが手がかかりますし、それならこれでこまめなお手入れをした方がずっと良い状態を保てます。