トヨタ・プリウス東京ダイアリー,見積もり・買い取り情報

東京都内で乗るプリウス50系の口コミ、買い取り情報

1ヶ月1,000km 点検に行って、ついでにプリウスPHVにも試乗

f:id:shiroganesweets:20170626104739j:plain

まだ、納車から2週間たたないのに既に1,000kmを超したので初めての無料点検に行って参りました。

場所は東京都の都心部東京トヨペット店で、とりあえず、店舗に入り社員の男性に点検に来たのとの事を知らせると、小一時間かかるというので、待つことに決定!

でも何もせずに待っているのは退屈ですので、本当はコチラにしたかったプリウスPHVへの試乗をお願いしました

 

雨が降っていたせいか、店内のお客さんも数える程度ですので、すぐに試乗が可能とのことですので、店頭に置いてあった、プリウスPHVのイメージカラーで唯一のブルー系である「スピテッドアクアメタリック」に試乗させてもらえました。

f:id:shiroganesweets:20170626104758j:plain

隣に乗ってて頂いたのはベテランの男性社員さん言うことで、色々お話を聞くことが出来ました。

ナビのこともナビパッケージのナビも11.6インチのナビより9インチナビの方が幅が拾うので使い勝手が良い、プリウスPHVは通常のプリウスにはない、CEV補助金20万円の対象の車種なので、現在の80万程度の価格差はもっと少なくなりローンなどの支払いだと月数千円しか違わないなどをお聞きしました。

 

プリウスPHVを試乗してみた!

東京トヨペットの店舗を出てどちらかというとまっすぐな道を4~5kmほど試乗させて貰いましたが、通常のプリウスより重量がAプレミアムで140kg違うので、少し車格が違うイメージ、やはりどっしりした感じはありますが決して重いという感じはしなかったですね。

 

加速はやはりモーター2つで駆動しているせいか、よりパワフル、快適で普段使いでも車両価格さえ気にならなければこちらのが気持ちよく走れます。また、充電設備がなく、通常のプリウスの様な使い方の場合にもバッテリーで走る時間が長いので通常のプリウスよりも燃費が良いそうです。

 

燃料タンクはどちらのプリウスも43Lですので航続距離はPHV のが長いということですね!

 

4~5kmの試乗程度で高速道路に入ったりしなかったので一度もエンジンがかからずすべてモーターで走りきってしまいました。

あと、バッテリーの残量の表示が駆動用のバッテリー表示と全体のバッテリーの残りと2重の表示になっているところが通常のプリウス50系との違いでしょうか?

私は仕事の関係で通常のプリウスを選びましたが、新しもの好きで車の値段さえ気になりなければプリウスPHVのが印象はより良かったですね!

 

初回の定期点検終了!

試乗が終了する頃には、定期点検も終了しており、特に問題無しに終わりました。

ブレーキ関係とオイル関係の点検のみです。ちょっと気になったのはインバーターも冷却水で冷やしているんですね。

 

f:id:shiroganesweets:20170626103916j:plain

はた、初めての車検までは通常たいしたことはないと思います。

 

クールグレーの内装はまだまだ汚れた箇所は見当たりませんが、そろそろ助手席がわの座面保護のクッションを買おうと考えています。前回のシートはイマイチでしたのでシンプルな座面保護の物の方が、結構デザインの良いクールグレーのシートの邪魔をしませんし、なにより安価に手に入れられるので、今週中には発注しようと思います。