トヨタ・プリウス東京ダイアリー

東京都内のプリウス50系のインプレッションや便利グッツなど

6月末の予定の納車が早まり突然の雨に、プリウス納車

6月の納車の予定でしたので、まだアクセサリーを買うのは早いなと考えていたところ、雨の13日、あまり良い日ではありませんが突然の納車になりました。

 

トヨタの方のリース会社の方が来て頂き、30分ほどの説明を聞いた後にめでたく納車になりました。

実はその後に人との待ち合わせがありめでたく差宇社の写真撮影とはいかなかかっtなおで、今日14日に高速道路のサービスエリアでめでたく撮影!

 

自分の車だと思ったより良い色で、とてもお気に入りですが、シルバーグレーの内装はこの季節だとちょっと照り返しがまぶしくて、やはり黒の内装の方が良かったのかと思いましたが、もう少し評価には時間がかかると思います。

 

サービスエリアでの初めての写真撮影!この角度は光が反射して綺麗なスタイルだと思います。あまりこのカラーのプリウスは見かけないので日本で1番多いプリウスの割には目立つかも知れません。

f:id:shiroganesweets:20170614144128j:plain

 

室内はあまり見かけないシルバーグレーでよいのですが、ダッシュボードはもう少し落ち着いた色でも良いかも。。。。シートの白(シルバー?)は良いと思いますね!

でも、デザインは悪くないのですが、自分の目の前に何の計器もないのはちょっと不思議な感じです。

f:id:shiroganesweets:20170614144604j:plain

この角度は悪くないですね!エモーショナルレッドもこの角度を見で見ると良い感じの物が多いです。

f:id:shiroganesweets:20170614144608j:plain

ツーリングセレクションですのでタイヤは17インチの4種類の中では「Yokohama BlueEarthE70」 でした。一応エコタイヤなのでしょうか? 色々なカーメーカーの標準タイヤで使われているようです。

東北道を走っていると、以外とロードノイズを拾い室内に結構ノイズが入ってきますが、エンジンや車から音ではないので、タイヤだと思いますが、高速では他のタイヤも試してみたいですね。

f:id:shiroganesweets:20170614144610j:plain

今まで設定したのは、ヘッドアップディスプレーを自分の視線に合わせる作業でしたが、この設定の変更を探すのに一苦労しました。 HUD というメニューが二つあり困りましたが、約15分で完了!

 

勿論時間を合わせたり、ナビゲーションをセットアップしたりするのは簡単ですので問題はないのですが、プリウスのS 以上に付いている Toyota Safety Sense P の細かい設定とかは初めてですので、まだまだ出来ていません。

 

レーダークルーズコントロールはすでに、1度使ってみました。どこのメーカーも使い方は似ています。BMW でも同じだったのですが、ブレーキを踏むかレバーを引くかでキャンセルされるのですが、いちいちディスプレーを見ないと有効なのか、キャンセルされたのかが分からないので、これはもっと良い方法を考えて頂きたいです。

 

運転したフィーリングはやはりトヨタの車でドイツ車とはフィーリングが全く違いますが、悪いことばかりではないですし、コレか色々書いていこうと思います。

 

カタログにも書いてあるトヨタ86と同じ高さにトヨタのマークが付いているとありますすし、着座位置も従来の30系プリウスより随分低くなったそうですが、私の感覚だと座っている位置は結構、高いポジションだと感じました。

 

ドライビングしたインプレッションは毎日の首都高速、週1回の東北道常磐道のドライビングをしながらメモしていこうと思います

 

余談ですが。。。。。デジタルのスピードメーターですがもトヨタだけではなく20年以上前にあったタコメーターがデジタルで光の帯が光るものの方が見やすくて良いと思います。当時トヨタでもソアラなどはそうでした。

随分前ですが、アメリカでみたキャデラックのアランテのメーターも良かったのを覚えています。数字を読むより見て分かる方が分かり易いですね。

f:id:shiroganesweets:20170614150620j:plain